シャノアールについて

シャノアールが考える分煙のかたち

“たばこを吸われる方も 吸われない方も ともに心地よい空間に”
どなたにも心地よくご利用いただくために分煙システムを順次整えております。

シャノアールの分煙システム

分煙の様子

パーテーション

禁煙席と喫煙席の境界は床から天井までの間仕切りを立ててエリアを明確に区分。ガラスを使用することで見通しのよい開放的な空間にしています。喫煙席出入口はお客様がスムーズにご通行できるように扉はつけておりません。

0.2m/秒の風

開口部は常に風速0.2m/秒以上の一方向の風が流れる状態をつくることで煙が禁煙席に漏れ出ることを防いでいます。この数値は厚生労働省の受動喫煙防⽌措置に関する通知に従うものであり、各地方自治体の条例・ガイドラインで定める分煙基準に合致するものです。(神奈川県、兵庫県等)
※ご通行の頻度が多い場合には風の流れが乱れ一時的ににたばこのにおいが漏れ出ることがございます。