社員インタビュー

PROFILE

スポーツ系の専門学校卒業後、カフェ・ベローチェでのアルバイトを経て、正社員に。中学~高校はサッカー部に所属。専門学校でコーチングを学んだ経験を活かして、店長としてアルバイトや後輩社員の育成に力を入れている。

入社を決めた理由を
教えてください

もともと東京都内のカフェ・ベローチェで2年半ほどアルバイトをしていて、社員登用制度を利用して、正社員になりました。自分も店長をめざしたい!と思ったのは、アルバイト時代に尊敬できる店長と出会えたことがきっかけです。
入社前は、人と話すことに苦手意識を持っていましたが、カフェ・ベローチェのアルバイトで、一緒に働く仲間やお客様とのコミュニケーションの楽しさを知りました。そこで、店長として自分のお店をもちたいと思うようになりました。

入社前のイメージと
入社後のギャップはありますか 

入社3年目に入り、現在は4店舗目の店長を任されています。アルバイトと店長では、同じ店舗でも見ている世界はまったく違います。アルバイト時代は目の前の接客に集中できましたが、現在は、接客からアルバイトの勤怠管理、店内のディスプレイまで広い視野が求められます。
入社後、特に感じるのはアルバイトや後輩社員とのコミュニケーションの大切さです。楽しく働いてもらうために、どのように指導をすべきか、試行錯誤を繰り返しています。困ったときは、アルバイト時代にお世話になった先輩店長や地区長が親身に相談に乗ってくれるので心強いです。

シャノアールの魅力は
どんなところだと思いますか

尊敬できる先輩社員がいること、キャリアに合わせた研修制度が充実しているところがシャノアールの魅力です。1年目に、サービスマナー研修に参加し、都内の一流ホテルやレストランのサービスを学びました。1杯1000円以上するコーヒーは何が違うのか、改めて考えると多くの発見がありました。
入社10か月目で店長を任され、この会社で人としても成長できている実感があります。店長としてもっと影響力を持てるようになって、いずれは地区長をめざしたいです。また、専門学校でコーチングや心理学を学んできた経験を活かして、アルバイトのトレーニング方法の確立にも力を入れていきたいと思っています。

他のインタビューを読む

エントリー