シャノアールについて

沿革

年代 シャノアールの主な出来事
1965年 1号店「珈琲館シャノアール福生」開店
1969年 3号店「新宿珈琲館&洋酒館」開店(2毛作)
1973年 コーヒーマシンの導入、美味しいコーヒーを多くのお客様に
1986年 50号店「シャノアール東村山」開店
関連会社あゆみブックス1号店(東村山店)
新業態「カフェ・ベローチェ」開発
1993年 東北(仙台地区)に進出
1994年 100号店「シャノアール飯田橋店」開店
1996年 新業態「ブック&カフェ」開発(綱島店)
エスプレッソの導入
1997年 新業態「イタリアンレストランリアナ・パデッラ」開発
カフェ・ベローチェ九州に進出
カフェ・ベローチェでコーヒー豆、関連グッズの販売開始
2002年 社内にクラシフィカドール(コーヒー鑑定士)誕生
カフェ・ベローチェ関西に進出
2003年 200号店「カフェ・ベローチェ春日駅前店」開店
2005年 カフェ・ベローチェ広島に進出
2006年 東京都・豊島区へ本社移転
2007年 新業態「カフェ・ラ・コルテ」開発
2008年 シャノアール研修センター完成
2009年 カフェ・ベローチェ愛知に進出
2014年 新業態「カフェ・セジュール」を下北沢にオープン
2015年 創立50周年を機に企業理念、ブランドロゴを改定
2018年 JCSI「カフェ部門」にてカフェ・ベローチェが顧客満足度1位を獲得 ※過去3回1位を受賞
東京・豊島区(巣鴨)にテストキッチンを開設
2019年 新業態「YELLOW MARKS」を渋谷神南にオープン
新業態「揚げとーと」を池袋にオープン
2020年 東京都・港区へ本社移転