株式会社シャノアール 2019新卒採用サイト

新卒採用エントリー

杉山 茂徳

仕事の答えは、
いつだって現場にある。

店舗開発部 店舗開発課 係長

杉山 茂徳

最初はお客としてカフェ・ベローチェを訪れ、リーズナブルなのにすごく居心地がいい、個性的なお店だなと感じました。その会社が、未経験で店舗開発のスタッフを募集していると知って転職しました。

店舗開発って華やかなイメージがあるかもしれませんが、かなり地道な仕事です。物件情報を探し、オーナーさんと交渉し、社内調整をしながら出店までのスケジュールを管理する。実際、交渉がうまく運んでいても、途中で折り合いがつかなくてダメになるケースもたくさんあります。だから出店までこぎ着けられたときの喜びはひとしおですね。

杉山 茂徳

カフェ業にとってはどこに出店するかはすごく重要です。立地、通行量、駅からの距離、フロアの広さ、使いやすさ……物件情報は仲介会社さんからいただくことが多いのですが、それはあくまできっかけ。結局最後は自分たちの責任で判断するしかありません。だからこそ、現地調査は徹底してやります。曜日や時間帯によって街は別物。平日と休日、建物の前に立って人の流れを見ますし、周辺がどうなっているか、どんな客層が多いのか、歩く人の後を追いかけて、どのルートをよく歩くのかを調べたりもします。

言ってみればウロウロするのが仕事ですね。でも、そうやって自分の足を使わなかったら自信を持って決断できないと思うんです。だから、答えは現場にある。すり減った靴の分だけいいお店に近づけると信じています。

杉山 茂徳