株式会社シャノアール 2019新卒採用サイト

新卒採用エントリー

渡邉 桂

逃げるな。向き合おう。
そう決めたんです。

営業部 店長(現在、建設部所属)

渡邉 桂

お店を動かすのは人。人の魅力は店舗の大事な要素だと思うので、店長としてスタッフ教育は一番意識しています。

心がけているのは、悪いところを指摘するのではなく、いいところをなるべく褒めること。たしかにいろんなアルバイトスタッフがいます。そっけない接客をしたり、お客様の目を見なかったり。一生懸命なあまり、目の前の作業に集中しすぎてそうなっていることがあるんです。がんばっている部分は人それぞれ違うし、モチベーションも違います。接客はまだうまくなくても、「商品のセッティングが上手になったね」とか、できる部分を褒めれば自信が生まれて接客も上達していきます。そうやってお店全体としても伸びていけたらいい。

渡邉 桂

学生時代、ある飲食店でアルバイトしていたのですが、店長がすごく楽しそうに働いているのを見て、この道を選びました。だから入社して1年3ヵ月で店長になれたときはうれしかったですね。ただ、やっぱり不安も大きかった。
オフィス街のお店から地域密着型のお店に移ったときはすごく戸惑いました。客層や忙しい時間帯が違うので売り方が違うし、スタッフの配置もどうしたらいいかわからない。お客様もうまくご案内できず、ほんとうに毎日逃げ出したいほどつらかった。でも、上司からアドバイスをもらいながら、踏んばってやり遂げたことで自分も成長できたと思います。

スタッフもそう、自分自身もそう、ちゃんと向き合えば人は育つ。そう思っています。逃げないことなんでしょうね、きっと。仕事の楽しさって、人が成長する瞬間に出会う楽しさなのかもしれません。

渡邉 桂