カフェ・ベローチェのこだわり
INTENSITY OF VELOCE

ベローチェの由来と歴史

ベローチェの由来

「ベローチェ」とはイタリア語で「迅速」を意味します。
おひとりおひとりに寄り添った接客を目指し、スピーディーな商品提供と気持ちの良いサービスを心掛けています。

ベローチェの歴史

1986年に代々木にオープンしたセルフサービスのコーヒーショップからカフェ・ベローチェは始まりました。
おひとりおひとりの空間を大切にした、空間設計と落ち着いた雰囲気でお客様に心地よい日常を提供し続け、現在では全国約170店舗を展開しています。

フード・ドリンクへのこだわり

こだわりのコーヒー

ベローチェを代表するブレンドコーヒーはブラジル、コロンビア、グアテマラなどの豆をバランスよく配合した、コク・甘み・酸味のバランスのとれた上質なコーヒー。
最高の一杯を心をこめてお作りします。
また美味しいコーヒーを追求するためにカフェ・ベローチェを含むシャノアールグループにはブラジルサントス市の商工会議所認定のクラシフィカドール(珈琲鑑定士)が13名在籍(2018年現在)し、お客様に美味しいコーヒーが提供できるように日々努めています。

つくりたてのサンドイッチ

「お客様につくりたての美味しいサンドイッチを召し上がっていただきたい」その想いで毎日心をこめて丁寧にサンドイッチを店内で調理しています。

お食事の場としてのベローチェ

朝の活力が充電できるモーニングメニューや焼き立てのサンドイッチ、パスタなどお食事の場としてもご利用頂けるようにフードメニューの開発に力を入れています。
※店舗限定・時間帯限定販売

スイーツ

長年ご愛顧いただいているコーヒーゼリーをはじめ季節にあわせた季節限定メニューも発売しています。新商品開発の際はコーヒーとの相性を考慮し、お客様に満足いただけるおいしさの追及を日々続けています。

快適な空間・サービスへのこだわり

快適な空間

温かみのある落ち着いた内装や照明にこだわり、
お客様にゆったりとおくつろぎいただける快適な空間作りを追求しています。

サービスへのこだわり

スピーディーな商品提供と気持ちのよいサービスを心掛けています。
また、相手が置かれている状況や気持ちを思いはかり、その時々に適切な行動を取るようにおもてなし研修を実施しています。
お客様おひとりおひとりに「残心」の心を持って日々サービスを提供しています。
※「残心」とは一期一会の出会いを大切にし、心を切らさずに相手に誠意を尽くす心構えのことを表します。

page top